ドアノブの交換

鍵の閉じ込めなどお困りのことに対応してくれる鍵屋が千葉にありますよ。困った時に覚えておくととても便利ですよ。

防犯対策を行うなら監視カメラを設置してみましょう!こちらから全国の防犯カメラ業者の口コミをチェックできますよ!

DIYでやるのが一般的

ドアノブ交換を難しいと考える人がたくさんいます。ドアノブの構造を見ると、少しだけ複雑なので、それが難しいと思わせているのかもしれません。しかし、ドアノブ交換は素人でも問題なくできます。と言うか、DIYでやるのが一般的になってきているのです。 現在、DIY人口が増加中ですが、今後は女性でも高齢者でも、ドアノブ交換をDIYでやる人が増えるでしょう。もちろん、ドアノブ交換は業者に依頼することもできます。しかし、8000円程度かかかることも珍しくありません。自分でドアノブを買ってくれば、2千円程度で交換できます。これだけの差があるのですから、ドアノブ交換はDIYでと言う流れが今よりも明確になるでしょう。

ドアノブ交換で注意しておきたいこと

ドアノブがガタつく程度なら、交換をする必要はほとんどありません。丸座の裏側のネジを締め直せばガタつきは無くなります。しかし、空回りや錠がきかないとなると、交換しなくてはいけません。 しかし、ドアノブ交換においては、注意しておきたいこともあります。よくやってしまうのが、ホームセンターにドアノブを買いに行ったものの、ドアノブの種類が分からないと言うことです。取り外したドアノブを持参して、同じものを買うようにしましょう。 また、フロント板のネジをゆるめるとき、ネジ山をつぶさないように注意しましょう。もしつぶしてしまった場合は、摩擦増強液や専用ドライバーを使うことです。幅広の輪ゴムを使うと言う方法もあります。